フィトテラピー エステティックサロン Les Deux Feuilles | 片瀬江ノ島 レデゥフイユ

一期一会

写真 2017-09-05 18 17 53 (1)

 

ふた月続けて開催しました夏のお江戸フェイシャル、久しぶりに骨董の和食器とランジェリーのサロンの時間も…

限られた時間でしたが、トリートメントのご予約に関係なく様々な方にお越しいただき

私が普段から愛用する、主にイタリアと国産のランジェリーやルームウエアをご紹介したり、

はじめての骨董を体験していただきました。

 

写真 2017-09-02 14 17 05

 

今の物には無い歴史と文化や背景、そして1つ1つが持つ表情は、どれもこの時にしか出会えないもの。

とても美しくカッコ良くドラマティックです。

 

写真 2017-09-02 17 54 44

 

大切な友人であり、信頼する骨董の先生でもある 楽陶 藤川佳惠女史による

幕末頃からの骨董をメインとした、毎日使えて初心者でも緊張せず手に取りやすい器達のセレクトと、

骨董の愉しみ方のお話は、いつも新鮮で素敵な時間です。

皆さまが悩みに悩まれた後、私も最後に余白が美しい器達を迎え入れました。

 

ご来場いただきました皆様、また応援メッセージやコメントも沢山いただき、ありがとうございました。

 

そして…

楽陶 さんが定期的に開催されている、”食と器と歳時記”、”日本の美しいしきたり”についての

「器のおいしいレッスン」に参加させていただいているダメ生徒は、早速間違った和食器の使い方を

している事が発覚しました。

 

写真 2017-09-08 8 57 47

 

昨年のお江戸フェイシャルでのサロンの時間に佳惠さんが紹介して下さったひょうたん型のおぼん、

左上位が基本のお膳と同様に、ひょうたんもへたの部分を左にすべきものを…

そして、幕末頃のなます皿にあえて合わせたマグカップも、それに合わせて左に来なければ

ならないものを…

はい、ダメ生徒は持ちやすいようにどちらも真逆にして愛用しておりました…。

老舗百貨店の社員へセミナーも行っていらっしゃる講師の先生はこの間違えに半ば呆れ顔で

笑っていらっしゃいましたが… 参加した甲斐がございました笑。

 

http://les-deux-feuilles.com/