フィトテラピー エステティックサロン Les Deux Feuilles | 片瀬江ノ島 レデゥフイユ

Fortunes

blog0227

お江戸時代、広告業界に携わっていた頃のボス とのキャッチアップ。

今も近況報告とくだらないおしゃべりをする仲で、可愛がっていただいています。

 

クリエイターでも金庫番でもなく、あっちこっちフラフラとしている立場でしたが

“かなり手強いボス” から様々なことを教えていただき、世間知らずの私は鍛えられました。

口が悪くなったのはこのボスのおかげかも。笑

 

20代半ば、ひょんなご縁で出会い、既に候補に上がっていたという香水の香る立派な経歴の

才女ではなく、まだ前職を辞められず休職扱いの中、のん気にハワイ帰りで真っ黒に日焼けし

「いつでも大丈夫です」と適当な私をマネージャーに選んで下さったことは

今でも不思議なご縁だと思っています。

そして、ボスを紹介して下さった方とも不思議なご縁があり、40代の今また可愛がっていただいています。

 

“かなり手強いボス” の元、アシスタント達と共に様々な企業のクライアントやユニークなクリエイターの

方々とご一緒した6年は、人との繋がりが私を作っていると気付かせてくれました。

あらゆる角度から一歩引いて物事を見ることで、自分がこだわっていること、好きなことは

「よい」「好き」で良いのだと再確認し、自信につながりました。

 

あの頃はまだ若くて理解出来なかったことも、今ならば少しは分かるような気が…

なんて言ったら、「君、全然分かっていないよね」と、バッサリ斬られそうだけれど。

 

ボスとの食事では、いつも不意打ちで1枚撮られます。

それがまた自分の今に気付かされ、突き落とされたりするのですが…